オープンデータ・デイとは?

オープンデータ・デイは年に一度、世界中でオープンデータをお祝いする日です。通算10回目となる今回も、全世界から様々なグループが各地のコミュニティでこの日に地域イベントを立ち上げることでしょう。この日のイベントをぜひ、オープンデータがもたらす便益を示し、政府・自治体、企業そして市民社会に対して、オープンデータ施策の採用を働きかけるきっかけにしてください。

すべてのアウトプットはあらゆる人々に公開され、利用及び再利用することができます。

Open Data Day
mini-grants

オープンデータデイ2020を通じてコミュニティがより大きくなることを、私達は願っています。オープンデータが地域の手助けとなるであろういくつかの地域には、ミニグラント(少額補助)という形で援助も行っています。今年のお題は以下のとおりです。

  • オープンな 研究 データ

  • 公的資金 の流れのトラッキング

  • オープンな マッピング

  • 平等な開発 に資するデータ

イベントの登録はこちら 0 登録済みイベント

すべてのひとのためのイベントです!

オープンデータを利用したアイデアをお持ちの方、より詳しく知りたいプロジェクトへ参加してみたい方、データの分析や可視化を行ってみたい方、あるいはシンプルに、何が起きているか興味をもっている方、そんな方々はぜひ参加してみてください! 参加はオープンデータデイの中心的な価値であり、誰しもが建設的な議論に声を上げる自由を有します。あなたが持っている能力や技術、興味関心の先がどのようなものであっても、みなさんが全世界に広がるオープンデータコミュニティの成長を助け、そして学びを深めることを、私達は歓迎します。

イベント開催リソース

オープンデータ・デイのイベントのヒントや、もっと知りたい場合は、2019年に開催されたイベントをご覧ください。

リソース

素材

あなたが開催するイベントのロゴは、こちらのジェネレータから作成できます!

アイデアとデータ

オープンデータ大好きなみなさん! 2019年3月2日のインターナショナル・オープンデータデイでみなさんが参加されたようなイベントを、今年はあなたの手で開催してみませんか? アイデアが頭に浮かび、足が向かう先があれば、開催まではあと一息です。オープンデータコミュニティでこれまでに交わされたアイデアと、その役に立ちそうなデータを並べてみます。

data.world

data.worldウェブサイトには、多くの情報源からアップロードされたデータが存在し、検索を行うことができます。サイトには、プロジェクトの運営に必要なあらゆるツール -データやノート、分析、議論など- が、1つのワークスペースに揃っています。これらのツールを使い、コラボレーションを効率的に行いましょう。SQLを使ってアップロードされたデータにクエリをかけ、data.world APIを使ってR StudioやPythonのプログラムを動かし、Google Spreadsheetとデータセットをつなげましょう。あるいはデータをダウンロードし、出来上がったシートをアップロードしてもかまいません。オープンデータデイが終わったあと、あなたの作業はショーケースに格納されます。オープンデータデイの終わったあと、誰かがその続きとして、最初からすべての前処理をやり直すことなくあなたの成果を元に、手を動かすことができるようになります。

オープンリサーチデータ

Root data commons - 科学分野に関するgeneral public dataのリポジトリ。ホストはOSDC Explore Open Data policies with the US Federal data sharing resource - http://datasharing.sparcopen.org/ All data on clinical trials, linked: Open Trials - http://opentrials.net/ Try text & data mining: Content Mine - http://contentmine.org/ Find a reusable dataset in your field: Zenodo

公的資金の流れのトラッキング

Open Contracting - http://www.open-contracting.org/ Open Spending - http://next.openspending.org/ Cooking budgets - http://www.cookingbudgets.com/ Panama Papers - https://panamapapers.icij.org/ Municipal Money - https://municipalmoney.gov.za/ Development check - http://www.developmentcheck.org/

Datazar

Datazarはクラウドベースの研究コラボレーションプラットフォームであり、ブラウザ経由でデータ分析を行うことが可能です。データをアップロードした後、R notebookの作成やD3での可視化、Scientiaスクリプトの作成、LaTeXでの文章作成など、プロジェクトで行うべきことをかなりの部分実施可能です。さらに、意味のあるデータを抽出しつつ、リアルタイムでチームメンバーと会話したり、最適な手法を選んだりすることもできます。あなたのローカル環境にデータを送る必要があるときのためには、REST API環境を使うこともできます。Datazarは分析のためのリソースを無償で提供しており、オープンデータの共有と分析が誰でもできるようになっています。

Data for equal development

The Centre for Humanitarian Data has over 17,000 humanitarian open datasets available via the CKAN-powered portal at data.humdata.org which may help to highlight key issues about equal development. You can also visit the United Nations' Open SDG Data Hub, the World Bank Open Data portal or the large data harvesting portals like the European Data Portal.

支援スキーム

ミニグラントの公募は締め切りました。みなさん、がんばってください!

詳細
オープンデータデイ2018ミニグラントは以下のみなさまに支援いただきました:
book brush card chart-bar cloud-download code-outline coin-dollar datopiandown environment environment2 equality fcdofcofrictionless GFDRR_Primary Logo_Whitehewletthivos ilda link Mapbox_Logo_08 mapping microsoftmoney ocpresearch resourcewatch rights sparc sphere twitter user-outline users video youtube